自分で引越しをした苦労

Posted by user on 2015/09/09 in nocategory |

大きな家具はトラックのレンタカーを借りて父に手伝ってもらい、引っ越しをしました。アパートの部屋が2階のため、ベッド等運ぶのが困難な物は一度分解し、部屋に運んだ後に再度組立直し設置しました。電化製品(冷蔵庫等)は新規購入のため、電気屋さんから運搬をしていただきました。
旦那と合計3人での引越しだったので思ったより作業が進まず、実丸一日かかりました。
引越先が近いこともあり自分たちですることにしたのがあだになりました。
冬前で天気がいつも悪い時期で雨の中の引越しだったため、パソコン等の精密機器や木製のテレビ台をとにかく濡らさないように農作業用のビニールを購入し、それを掛けながら作業したためかなりの手間となってしまいました。
その都度ビニールを掛けながらではなく、トラックに積んだ時点でまとめてビニールを掛け、一気に運び出した方がかなり楽です。
2人分の家具ということで楽にできると思っていましたが、最低4人(男性3人)はいた方がいいと思います。女性は軽いものを何度も行き来して運び、男性は重いものを一緒に持って運び出した方が安全で楽です。
時期的には春か秋の涼しい時で、天気のいい時を選んだ方が無難だと思いました。
わざわざ天気の悪い時にしても時間と手間がかかるだけです。
トラックのレンタカーは引越し用に家具などの固定ベルトがついているタイプを選ぶと安全に運搬できます。
私の場合は実家から近かったので自分たちでしましたが、業者に頼んだ方が無難だと思いました。

Copyright © 2014-2017 楽しさの湖 All rights reserved.